「OPEN MIND」全部自分が創った世界

家族4人世界一周20ヶ月の旅。「幸せな人生、自分の人生を歩む」そんな想い方を、旅と瞑想を通してお伝えしています。

【 世界を広げる 】

いつだって、 まだ見ぬ、知らない場所に行く前は、 不安ばかりだった。 でも気付けばそこは、 自分の場所になっている。 行く前は想像もつかなかった 不安な場所が、 いつしか、 安心できる場所になっている。 ただ一歩を踏み出した瞬間から、 知らない世界…

【被告の立場となって(後編)/ 天国と地獄 】

「告訴を受けてからの日々」 丁度ラスベガスで、告訴を知らされる事となった僕は、 原告から送りつけられた陳述書(事件の概要、原告の言い分を数十ページに渡り並べた文章)と共に、およそ100項目に及ぶ誹謗中傷、人格否定、名誉毀損としか言えない暴言、言…

【 グアテマラの洗礼 】

これまで一度の風邪も無く、全員元気にやって来た北米キャンプ生活。それがグアテマラに来た途端に、まずは40°の熱で自分が倒れ、ソラ→太陽→ケイコ→ソラ と、全員40°を越え、ソラに関しては落ち着いたと思ったらまた40°を超える恐ろしい謎の熱。冷蔵庫も氷も…

【 僕たちの住む世界 】

カナダ・アメリカの大自然をキャンプで巡った僕らの旅は、 小さな人間の社会に距離を置き、 僕らの生きる、ありのままの地球の姿と向き合う良い時間だった。 いったい僕たちは どんな世界に生きているんだろう。 幼い頃から親や社会に 教え込まれた世界観に…

「 宇宙人の次元 」

ここは人によっては頭おかしいんじゃないか、と思われそうなところも・・ こんな広い宇宙に人間しかいないなんて発想自体がおこがましい! と、思ってしまう領域。 という自分も群馬の山の中で、UFOが目の前の芝生から飛び立って、宇宙の彼方に消えて行くの…

「 受け入れるという事 」

「苦しみ」と「悩み」 その全ては、人の思うがままにならないという想いから生じています。 この世の中は本来、 無常(常に定まる事が無く移り変わる)なものであるのですが、 常(定まっていて変化のない)なものであるものと、 いつのまにか錯覚を起こして…

「被告の立場となり(前編)」

丁度ラスベガスに辿り着いたこの日、 東京に持つ施術所の責任者から、日本で僕が告訴を受けたという事実を告げらる事となった。 まさかの事態に動揺を隠せなかったのか、妻に行って来い!と$100を手渡され1人ラスベガスの夜へと向う事となった僕は、ボケー…

「 40代の歩み方 」

お陰様で40歳の誕生日を迎える事が出来ました。 お祝いのメッセージを頂いた皆さま、 本当に有難うございます。 記念すべき日は、たまたまサハラ砂漠の真ん中で、 愛する家族と星空を見上げながら迎える事となりました。 流れに任せた僕らの旅は予期せず夏の…

「 良いと思うこと 悪いと思うこと 」

私たちは日常生活の中で、 「良いと思うこと」「悪いと思うこと」 その様な出来事に一喜一憂しながら毎日を過ごしています。 「良いと思うこと」が毎日続けばいいのですが、人生そうも上手くはいきません。 「悪いと思うこと」の前には心は常に揺れ動き、憂…

「 自分自身を知る 」

私たちは日頃、多くの想いを抱え忙しく毎日を過ごしています。 ~しなければならない ~であるべきだ ~と思われたい ~したい これまで歩んで来た長い人生の中で、沢山の経験を通し培って来た自分。 その中から生じる様々な想い。 そして成し遂げたい自己実…

「旅という瞑想 (水)」

旅をしていると、多くの事に気付かされる。 「水の大切さ」もその一つ。 日本にいるとなかなか感じる事はないそんな事も、旅の中では痛感させられる事がしばしばある。 海外には水道もなく水桶やタンクに溜まった水で暮らす村もあり、そんな民家にお世話にな…

「 車中泊で最も苦しんだ夜」カナダ・アメリカ子連れ旅 

前回、子連れキャンプ旅の恐怖を書いたばかりなんだけど、(https://bit.ly/2vuiOjS) 僕らにとってのテント泊は、広くて設備の充実した中流ホテル感覚。 3ヶ月キャンプと言いながらも、我が家の旅では週に1.2回は車中泊となる。 キャンプ場だと25$前後はか…

【熊の住む森】子連れキャンプ生活3ヶ月

ホントに最高だな・・ 夢の中にいるみたいだ。 10年前に日帰りで来て以来あこがれ続けたヨセミテの森で一人、夜な夜な熱いコーヒーを入れ、焚き火をくゆらす。(写真は昼) 奇跡的に山火事が近くであったお陰もあり、本来5ヶ月前には予約で埋まると言う、こ…

【 開業10周年 】

2008年4月8日にオープンした「東伏見カイロプラクティック」は、本日開業10周年を迎える事が出来ました。 これまで多くの方に支えられ、この日を迎えられた事に深く感謝を感じています。 昨年4月に私が退任した後は、私のパートナーとして6年の月日を共に学…

【 職人の本質 】

旅に出るまで氣功整体師兼カイロプラクターとして東京にもつオフィスで施術を続けていた僕に、カリフォルニアから感謝の手紙をくれた方のお宅へ遊びに行った。 僕が施術の柱に置くカイロプラクティックは米国でドクター資格ともなる価値の高い技術。 でもそ…